儲かる秘訣は他人に教えないしSNSやビジネスインフルエンサー?見ても99%意味ない理由

「儲かる秘訣は他人に教えるはずないよ」という、ごくごく基本的な話をします。

未だに、苦労している人も多いと思ってのことです。

「ん?なんかおかしいな?あれ?」と思った時に、この記事を思い出してもらって、正しい方向に進んでもらえれば、この上なく嬉しいです!

当サイト支援者さま


***

たとえば、

・コンサル生に100万稼がせました
・月収100万達成しました
・その方法を教えます!!メルマガへ

このワードを見て、ワクワクしたら危険。

未だにチープな手法で、小さな小さな豆粒みたいな水商売を営んでいる人間がケッコーいるですが、

このような「金脈すらないゴールドラッシュ紹介」のような謎商売は、実態のある商品やサービスを事実と捻じ曲げて紹介するアフィリエイターより、よっぽど厄介であるが、初心者狩りとしては定番なのである。(アフィリエイターにも良いアフィリエイターはいるので、ここで言うアフィリエイターは悪い側のそれ)

結論から言ってしまえば、「儲かる秘訣なんてそんなものはない」なのだが…。

例えば、SEOやリスティングにおいては、一言ずつ一発KOの詰問があって、

SEOは「儲かるキーワードを教えてくれ(上げやすい)」

アドにおいては、「儲かる商材とその媒体とクリエイティブ教えてくれ」で終わります。

なぜ肝心な情報をバラ撒いてくれないのかというと…

もし仮にばら撒いてしまったとすると、それは、すでに知り得ていた競合や同業他社に恨まれる事象にも繋がるので、強いプレイヤーほど秘匿し続けるわけです。バラ撒いてしまうことで、自身の儲けが希薄化して、業界におけるプレゼンスが下がります。

このような「超具体的手法」かつ「今のこの瞬間で通用するノウハウ」をあえてバラ撒いてしまうわけなんて、よほどのメリットがないとありません。

noteやbrainなんかで販売している同業がいたら、なんだかんだ口には出していないが、よく思っていない人は多いんじゃないかな。(僕はもう、それはそれで商売上手?といえばそうですし、辞めろと言ったところで喧嘩になるだけなので静観しています。けっして擁護しているわけではありませんが、販売者も水商売しないと生きていけない辛い事情があるのかもしれません。)

したがって、野良で落ちている情報、厄介なことにインプレッションしやすい情報は、99%ほどの確率で「楽して儲かる秘訣を知ろうとすればするほど、もっとも重要で大切なあなたの資本であるお金や時間を無駄にする」パターンが多いわけです。

暴力的に言えば、こうして無駄にしてしまった、あなたの時間やお金を吸収することで優雅に暮らしているのが、悪しき側のビジネスインフルエンサーなんです。くやしい!(インフルエンサーにも良い人はいるが、特にビジネス系は、儲からないとやっていけない構造になっているので変な人が多い)

SNSを全て断ちきれない人はフォロー整理を

もし、それでもSNSで情報収集を効率的に立ち回りたいなら、あえて時間やお金を対象に捧げること無く、「つまみ食い」の意識で、それぞれのインフルエンサー?とやらの、良い考え方だけ取り入れること。

没頭したり、信じ込み過ぎないようにしたほう身のためなのである。

「勝手に目に入ってくる悪しきツイート」を参考にするのではなく、マーケのそれぞれの分野で超真剣に仕事している人々のご意見を参考にしていく方針だとズレにくい。

BtoB文脈で商売している方々のほうがレベル高いし、toC関係なく発信しているので、刈られることはありません。

sogitani / baigie inc. (@sogitani_baigie)

木下勝寿/東証1部社長兼現役D2Cマーケッター

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) (@seokyoto) |
※マンドリルツイートに注意!

会社辞めました!報告はウケやすくSNSだと目立ちやすいが、ヒッソリ「入社しました」のほうが成功確率は高い

もし、真に「儲かる秘訣」を知りたいなら、業界でも有名な企業に入社して社長の鞄持ちやったほうが圧倒的に早い。

「早い」といっても、それは一朝一夕で身につくものではなく、それこそ「凡人から、人脈なしコネなし金なし」のところからなら、3年〜5年〜10年のスパンで見ていく必要あり。

また、時間の経過にしたがって、当初の志を忘却していく人がほとんどなので、結果的に「儲かる秘訣」は真に手に入れ難く、SNSや広告で流れてくる手っ取り早く稼げそうな情報に飛びついてしまうカラクリがある。

SNSでイキってる人は雑魚(私も含め)

さらにいえば、SNSハックなんか簡単で、そこそこの暇人であれば、フォロワーさん1万に集まってもらうことなんて、長くて1年SNSにコミットすれば可能なのが現実だ。

なんだったら資本さえ手元にふんだんにあれば、例えばSNS広告やプレゼントキャンペーンなどで一気にブースト可能というのが裏側である。

正直、僕も自分のマーケ力を試したくあの手この手で実験していたこと、今、お詫び申し上げます。申し訳ない…。

全ては偶像である。

つまり、暇人であればあるほど毎日更新が可能であり、SNSのアルゴリズムや人間の単純接触効果の心理原則によって、フォロワーが集まりやすい。

偉大だからフォロワーが集まるというのは幻想であり大きな間違いだ。

インフルエンサーとは、大なり小なり、「フォロワーが集まりやすいアウトプットを出しているから、インフルエンサーである」そのことを忘れてはいけない。

フォロワーが集まりやすいとは、共感の文脈かもしれないし、刺激的なツイートをしているのかもしれない、言い切るほうが意見が明確だったりして支持者が多くなる。だからといって発信者が神なわけでもなんでもない。

あるいは、なんらかの奇跡的なバズによって味をしめて、初速さえついてしまえば、あとは信者によって、どうとでもなる。

大前提、SNSなどにはりついている人間は、偉大ではなく、多少、成功してる程度の、同じ人間なんだ。偶像ではなく人間なんだ。(僕も含め凡夫)

儲かる秘訣なんて無いし、SNSのインフルエンサーを信頼するよりかは、現実で結果をだしている人と直接あって、より良い信頼関係を構築してほしい。

とはいえ、現実世界にも経歴詐称や、あるいは「たまたま成功しただけ」の人も多く、本当に信頼できる人や組織を見つける、というも実は難易度が非常に高いように思う。

少なくともバーチャル世界は、まだまだ偽装しやすい世界観なので、

SNSの変なインフルエンサー<<<<<目立つことなく着実に実績出してきた人

くらいに思ったほうが良い。

こう考えると、目立たない人にアクセスしようとしたときに、結局は能動的でなければならない。なんせ賢人ほど目立とうとしないのだから、ぼーっとしていても目の前に謎情報しか流れてこない。

けっきょくのところ、自分の人生に本気になって正しく能動的でないと、どこかで他人の人生に巻き込まれてしまい事故を起こしてしまうように思う。

もし金脈を一発当てたいなら、

あらゆる目の前の現実に能動的になるべきであると考える。

***

ビジネスインフルエンサーの体を成した私がなぜ、このような記事を書いてるかというと、

冒頭にもある通り、少しでも救われる人がいればと思ってのこと。

当初のプロジェクトの期待に答えるため、拙いながらも私が知り得た、経験してきたインフルエンサーの内情や「メディアに踊らされるとはどういうことか」を、体験してもらえればという思いです。

このサイトは支援者さまによって成り立っています。

当サイト支援者さま

1年経ってしまって申し訳ありませんでした。

承認欲求や儲けではなく、

恩を返していくために、

コツコツ発信して期待にこたえていきますね。

この記事を書いた人

seokunblog