【悪い印象】楽して稼ぐ方法はないのか?無理と思っていた夢を実現した具体的ステップ

楽に稼いで、たった1度の人生をもっと自由に生きたいな

毎日、22時まで残業…もううんざりだ。

どうやったら楽に稼げるんだろうか?

賢者

おぬしら。なんだか胡散臭い展開を期待するセリフを吐いておるのう。

楽に稼ぐのは、やり方しだいではけっして難しくない場合もある。が、多くの人間は上手くいっておらん。なぜうまくいかんのじゃろうか。それは「不器用にものを考えちょる」からだ。

ワシの考えを学べば、「人に誇れる仕事」としても、苦労せず稼げるようになるじゃろう。

この記事をひらいたあなたは、

今の辛い仕事から解放されて、楽に稼ぎたいと考えていませんか?

少ない作業量で仕事をこなせば、長時間働く必要はありません。

すると、寝る時間も増えて、大切な人との時間を沢山共有できるようになるはず…。

今まで、四六時中仕事をしていたストレスフルな時間から開放されたくありませんか?

楽に稼げるようになれば、

1時間当たりの収入が増えるため、同じ労働時間であっても、2倍、3倍のお金を稼げるかもしれません。

それこそ「タワマンに住む」なんてのも実現するかも…

と、ここまで書いてみて、正直、かなり胡散臭い言葉が並んでいる。

それもそのはず。

タワマン貴族の中には、軽く人を騙して、お金を巻き上げている悪党もいますから。

そうしたイメージが先行してしまっている可能性は高い。

とはいえ、「楽に稼ぐ」を正統な方法で実現している人も、中には存在しうるのです。

ですので、その未来への実現を、最初から諦めるのも勿体ない。

なぜなら「楽に稼ぐ=人からお金を騙し取る」という考えは一部、誤解があるから。

私が思う「楽に稼ぐ」には2つの選択肢しかありません。

  1. 効率化して楽して稼ぐ(レバレッジをかける)
  2. 自分の好きなことで稼ぐ(楽しむ)

この2つを理解すれば、悪党にならずに楽して稼げるようになります。

しかも、やる気さえあれば今日から稼ぐことも可能。

この記事を最後まで読めば、辛い仕事から解放され、人生を思いっきり楽しめるようになるでしょう。

読んだ後、SNSで「楽に儲けているアピール」をしている人(情報商材屋)を見かけたら、アホらしく感じるようになるはず。

本当の意味で、楽に稼げるようになりましょう。

1.「正統に楽に稼ぐ」を実現する4つの考え方【騙すのはダメ】

なんで「楽して稼ぐ」に悪いイメージがあるの?

せおくん

よく目につく楽して稼いでいる人=他人を騙しているからだよ。

寝ててもお金が入ってくる状態が悪かどうかは、プロセス次第です。

世の中にはクリーンな事業オーナーとして、効率よく楽に稼いでいる人もたくさんいます。

その一方で、サラリーマンとして真面目にコツコツと稼いでいる人も多いでしょう。

けっしてサラリーマンが悪いと言いたいわけではありません。

しかし、中にはブラック企業のような酷い労働環境で、残業が月に100時間を超える人もいるかもしれません。

残業ばかりはツライですよね…。

「現状を打破して、辛い思いをせずにストレスから解放されたい」

と、あなたは考えているはず。

では、一体どうすればよいのでしょう。

それは、働き方の4種類のタイプを理解し、あなたがどこに位置しているか知ることです。

この図を見てください。

楽して真面目に / つらく
正当に稼ぐ①理想型②サラリーマン型
悪い方向で稼ぐ③詐欺師型④ブラック企業型
  1. 楽して稼ぐ「理想型」
  2. 楽ではないが、真面目に稼ぐ「サラリーマン型」
  3. 人を騙して楽して稼ぐ「詐欺師型」
  4. 真面目だが辛いし稼げない「ブラック企業型」

ほとんどの方は、
おそらく②、もしくは④に当てはまるのではないでしょうか。

②や④の人がどこを目指すべきか、結論からいうと①です。

と言われても「なにその図?なにその理屈…?」という感じだと思いますので、

具体的にそれぞれ解説していきます。

読み進めていくにつれて、イメージが掴めるはずです。

1-1.楽して正当に稼ぐ【会社以外の収入で生計を立てる】

楽して真面目に / つらく
正当に稼ぐ①理想型②サラリーマン型
悪い方向で稼ぐ③詐欺師型④ブラック企業型

「楽して稼ぐ」で連想されるものは、こんな感じのものですかね。

・スマホをぽちぽちするだけで月収50万円
・ネットワークビジネスの権利収入だけで月100万円

しかし、少なくとも私は、↑のような方法で楽して稼ぎ続けている人を知りません。

実際はこの本人達、かなり労働しています。

(その上、本当に稼げているのか定かではない…)

本当の意味で「楽して稼ぐ」ためには、今から提示する2つの内、いずれか1つを実践しましょう。

  1. 効率化して楽して稼ぐ(レバレッジをかける)
  2. 自分の好きなことで他者を喜ばせる(「価値を生み出す行為そのものが好き」で稼ぐ)

特に1の話を理解すると人生が随分楽になるので、詳しく解説をしていきます。

1.レバレッジ=少ない力で大きな成果をあげる

レバレッジは、

よく「てこの原理」と訳されます。

ビジネスシーンにおけるレバレッジ自体は、

小さい労力で大きな成果を出そうね

というだけでとても単純な話です。

しかし「自分はツライ思いをしている」と頭を悩ませている方は、

レバレッジについて、確実に理解して使えるようになりましょう。

レバレッジを無意識レベルに使えるようになると、

「あの時、なんであんなに辛い思いをしてたんだろう」と、過去の自分を情けなく思えるようになるはずです。

まずはFXを例に、レバレッジの絶大な効果を見てみましょう。

仮に、あなたが10万円を使って、投資をするとします。

普通、10万円しか持っていなければ、10万円分の取引しかできませんよね。

しかし、FXではレバレッジを使えます。

仮に10倍のレバレッジをかけると、取引できる額が10万円の10倍に。

つまり、たった10万円で100万円分の取引が可能になるのです。

(ただし、負けた場合は、マイナスも10倍になるので要注意。)

このレバレッジをビジネスに利用すれば「楽して稼ぐ」も夢ではなくなります。

レバレッジの具体例

  • Youtubeで得意分野についての解説動画を撮る
    →1度の解説で10人、100人に試聴をしてもらえる。
  • 文章添削ツールを使って、業務の効率化
    →何度も見返す必要がなくなり、同じ作業量でたくさんの記事が書ける。
レバレッジをかけると、リターンだけでなくリスクも大きくなります。

なので、自分に力が無いのにレバレッジを使うと、取り返しがつかないダメージを受けることも….(例,SEOくんクラファン)

もちろん、ダメージを受けて強くなることもあります(自己肯定)

2「価値を創造するのが好き」で稼ぐ

「好きなことで生きていく=仕事をしていく中でこの上ない幸せ」だと思います。

しかしこの言葉には、大きな罠が潜んでいるのをご存知ですか?

罠とは、「消費するのが好き」と「生産するのが好き」が混在してしまっていること。

「消費者」としての好きと「生産者」としての好きは、全くの別物だと認識し、

自分がどちらの立場なのかを意識しなければ、言葉の罠に引っかかってしまうでしょう。

どういうことか?

例えば、時間が空いたらYoutubeを開くほど動画が好きだったとしても、

Youtuberとして仕事を楽しめるとは限りませんよね。

実際に仕事になったら、面倒な作業は多いもの。

ヒカキンさんのように、何かを作るのが好きなクリエイター気質でないと、

「好きなことで生きていく」を叶えるのは難しいのが現実。

しかし、世の中の多くの人は、消費をするのが好きなだけなのに、「好きなことで生きられる」と錯覚をしています。

なので「私も自分の好きなことで稼ぎたい!」と思った時には、

  • 自分が楽しみたいのか、それとも他者を楽しませたいのか
  • 仕事として面倒な業務にも取り組めるか

について、考えてみることは必須でしょう。

1-2.正当だけど楽ではない【地に足をつけて、市場価値を上げよう】

楽して真面目に / つらく
正当に稼ぐ①理想型②サラリーマン型
悪い方向で稼ぐ③詐欺師型④ブラック企業型

サラリーマンは、控えめに言って最強です😌

  • キャリアを積みながら、安定した収入を得られる
  • 社会的信用があるため、ローンを容易に組める
  • 手厚い福利厚生を受けられる
  • 会社で結果をしっかり出せばフリーランスより何倍もノウハウを学べる

SNSでは一部界隈から散々言われていますが、サラリーマンには多大なるメリットがあります。

これだけの好条件を自分から手放すなんて、本当にもったいない。

大学卒業までの22年間の努力を棒にふるようなもの。

よっぽどやりたいこと、夢中になれる仕事が見つからなければ、

初期段階から楽な道を選ぶ必要性は皆無です。

ただ、会社員としてダラダラ日々を過ごすのもナンセンスです。

「お金を貰いながら学べる!」なんて受け身の姿勢ではなく、

自分で時間を作って勉強をして、教養の幅を広げていきましょう。

特に最終的に「楽して稼ぐ」を実現したいならば、市場価値を上げることは必須ですよ。

motoさんの受け売りですが、初めは誰しも「何者」でもないからこそ地に足をつけるのです。

1-3.楽だけど詐欺まがい【目先の利益に溺れて、手を染めたら最後】

楽して真面目に / つらく
正当に稼ぐ①理想型②サラリーマン型
悪い方向で稼ぐ③詐欺師型④ブラック企業型

正直、世の中には楽して荒稼ぎしている人もいます。

もし1度でも詐欺行為をしてしまったら、

人を騙したことによる心の傷やデジタルタトゥーと、一生付き合っていくことになります。

たしかに詐欺をすることで目先の5万円、10万円は稼げるかもしれません。

(実際、詐欺をするのにも時間と労力が必要ですが…) 

しかしその後、行き着く先は闇。

まともじゃない商売は、すぐに淘汰されていきます。

不特定多数から批判も受けます。

場合によっては、詐欺罪として逮捕され、一生を棒に振ることも…

親元の雰囲気に呑まれて、詐欺をしてしまう取り巻き養分ならまだしも、

騙す気満々でサル山の大将になってしまったら、もう普通の世界には戻ってこれません。

また、詐欺でお金を稼ぐ行為に価値はあるのでしょうか?

例えば、詐欺で得た30万円と、サラリーマンとして毎日働いて得た30万円。

金額だけで考えると一見同じ価値に見えますが、稼いだ金額なんて氷山の一角でしかありません。

「市場価値 = 稼いだ金額ではなく、それまでの経験や知識」であるはず。

そのため、長期的にも短期的にも、詐欺行為にはデメリットしかありません。

今後お金に困った時に悪魔のささやき

「こんな給料じゃ人生を楽しめない…」が聞こえたとしても、絶対に詐欺には手を出さないようにしましょう。

大切な人生を棒に振らないように。

SEOくんのクラファンはどうなんだ!

※SEOくんのクラファンはどうなんだ!という話がありますが、そもそもクラファンに参加してくれた方はノウハウなどの対価を目的としておりません。そして私も手段としてクラファンを使ったのであって、お金を集めることが目的ではありません。表にはわざわざ言ってませんでしたが、3,000円の枠については返金の申立も受け付けますよと何度もアナウンスしましたし、実際に対応させていただきました。「思い描いていた内容と違う」というのは、お金を払う前と払った後ではよくあることで、私の力不足で趣旨をお伝えできていなかった点と、初速の更新ができなかった2点が要因なので、抜けた方に全く否はありませんし対応するのは当然のことです。この章の論点は、そもそも騙す気があってやってる行為かどうか、です。お金を集めるのが目的なのか、手段なのかの違いです。

1-4.稼げない上に辛い【転職して早く抜け出そう】

楽して真面目に / つらく
正当に稼ぐ①理想型②サラリーマン型
悪い方向で稼ぐ③詐欺師型④ブラック企業型

自分が興味のあることが出来る職場ではなく、給料も安い。

その上、パワハラやセクハラも横行している….

そんなブラック企業に勤めている人は、真っ先に転職を考えましょう。

  • 毎月の残業が80時間を超える
  • 社内でハラスメントがある
  • サービス残業当たり前

↑のうち1つでも当てはまったら、イエローカード。

恐らく今の企業に勤め続けていても、スキルの成長もなくメリットはほぼ無いでしょう。

そして何より、人生の大半を占める仕事で大きなストレスを感じると、

「将来、夫婦円満で幸せな家庭を築く」なんていうのは夢物語になってしまいます。

今勤めているブラック企業が原因で、人生を棒に振る必要はありません。

「時間は有限」これは本当です。

出来るだけ早いうちに転職をして、まずは普通の生活を手に入れましょう。

働きやすい職場で精神が安定すれば、仮にいま自己嫌悪に陥っていたとしても、

人生で一番好きだった頃の自分に戻れるはずです。

もし「今の会社が絶対に辞めさせてくれない…」

と悩んでいるのであれば、「退職代行サービス」を利用する手もあります。

退職代行サービスってどんなメリットがあるの?
  • 即日の退社が可能 → 明日から会社に行かなくていい
  • 会社の人に会わずに退職出来る
  • 有給消化の希望も伝えられる
  • 引継ぎ業務なしでも退職が可能

↑のようなメリットを3~5万円で受けられます。

会社が原因で、辞めたくても辞められない事情があるならば、

退職代行サービスを利用するのは全く恥ずかしいことではありません。

たとえ友人や同僚に「辞表くらい自分で出せよ、度胸ねーな。」とバカにされても、

ブラック企業を辞められずに、ずっと消耗し続けるよりはマシです。

もし今の企業によるストレスで自殺なんかを選択してしまったら、2度と取り返しがつきません。

世の中、命より大切なものは無い、と私は思います。

少し費用をかけてでも、自分を苦しみから解放してあげても良いのではないでしょうか。

オススメサービス

せおくん

辞めてから、「わりとニート」になって動かず滞るのではなく、しっかり休養期間を経たら動こう

2.1~2ヶ月以内に楽に5万円程度稼ぐ方法

マジでお金がない!1ヶ月くらいで楽に稼げる方法ってないの?

せおくん

1~2ヶ月あれば、ノースキルでも5万円程度を稼げる方法はあります。ただ、信頼や時間を切り売りするので単発でしか使えないよ。

長期的に楽をするためには、レバレッジをかけるor好きなことで稼ぐ、のどちらかが大事でしたね。

しかし「1年後じゃなくて、来月の支払いすらヤバいんだよ!」と余裕がないあなたへ、

スキル不要で今すぐお金に繋げられる方法ご紹介します。

タイミングがよければ、1~2ヶ月以内に5万円程度を稼げるでしょう。

しかしながら、これから紹介する方法に頼れるのは今から1ヶ月限定です。

シンデレラのように、一夜限りの魔法ですので、長くは続きません。

なぜなら、1人あたり稼げる上限金額(枠)が決まっているため、ずっとは続けられないから。

しかも、ただ単にあなたの労働を切り売りしているだけなので、長期的に楽して稼げるわけでもありません。

緊急事態をしのいだら、長期的に楽する方法に切り替えましょう。

2-1.第1位:単発バイト(ごめん)

「結局かよ!」って感じですが、やっぱりバイトは最強です。

特に緊急でお金が欲しい場合は、単発バイトが超優秀。

経験やスキルがなくても大抵は人手を求めて雇ってくれるし、当然ですがお金を失うリスクもありません。

さらに、シフトの時間や給料日も決まっているため、

これからご紹介する不用品売却やポイントサイトのように、

「いつになったらお金が振り込まれるだろう?」と心配する必要もなし。

こんなにメリットがあるにも関わらず、1時間働くだけで確実に1,000円程度を稼げます。しかも未経験で。

なので、もし1日中働けば8,000円~10,000円が絶対に手に入るでしょう。

「1~2ヶ月で5万円くらい稼ぎたい!」という目標は、

たった5日間、バイトをするだけで解消するはずです。

そうは言っても、

  • バイト先の人間関係が面倒だしなぁ…
  • 結局、バイトって楽じゃなくない?

という悩みはつきません。

たしかに自分の興味のない人、業務に時間を使うのは馬鹿らしいかも…。

しかし世の中には、あなたが想像している以上に様々な仕事があります。

例えば、イベントスタッフのようなイベントに来たお客さんを誘導する仕事から、

試験監督のようなほとんど話す必要がない仕事まで。

人前に出るのが苦手な方でも「バイトも悪くないな」と思える仕事は見つかるでしょう。

バイト経験1つだけで批判するのはダサいので、一通り経験してみてから、ものを判断しましょう。

2-2.第2位:不要品売却(メルカリでかんたん出品)

自分の家を見回してみると、使わなくなったアイテムは意外とたくさんあります。

  • サイズが合わなくなった服
  • 昔読んでいたコミック、漫画
  • 全クリしてから起動してないゲーム

1年以上使っていないものは、不要だと言えるでしょう。

しかし、いらないからと言ってただ捨てるのはもったいない。

自分にとっては不要でも、他の人にとっては喉から手が出るほど欲しい、なんてことはよくあります。

メルカリがデータ提供をしている調査によると、家庭の中で1年以上使っていない不要品は、

1人あたり平均約28万円にも換算できるそうです。

統計的な結果を見ても、5万円程度を稼ぐのは現実的ではないでしょうか。

  • 稼げる金額: 100円~5万円
  • 即金性: 1日から1週間
  • 難易度: ★★★☆☆
  • 参考サイト: メルカリ

2-3.第3位:ポイントサイト

「ポイントサイトなんて、1ヶ月続けても5,000円くらいしか稼げないんじゃないの?」

そんな声が聞こえてきますが、実はポイントサイトを上手に使うと、

1ヶ月ほどで3~5万円の金額を発生させられます。

ポイントサイトの注意点

ポイントサイトでは、広告主が「獲得条件を満たしているか」確認をしてから、初めてポイントが加算されます。

そのため、獲得条件を満たすための作業を今日終わらしても、

広告主に確認を待っている1~2ヶ月の間は、入金されない点に注意しましょう。

ポイントサイトで稼ぐコツは2つ。

  1. クレジットカードを作る
  2. FXの口座開設 + 少額の取引

クレジットカードは、年会費がかからないものでも1枚作るだけで5,000円程度を稼げます。

年会費がかかるものになると、1万円を超える場合もありますね。

ただし、目先の利益を追って「年会費の方が高いじゃねえか!」「FXで負けた!」とならないように注意しましょう。本末転倒です。

2-4.第4位:アンケートモニター(あまり推奨はしない)

スキマ時間を使ってアンケートや調査に参加し、謝礼としてお金を受け取る仕事です。

しかし、アンケートに回答をするだけでは、

1回 3円~70円くらいしかもらえないので、短期間で5万円ほど稼ぐのはほぼ不可能。

アンケートモニターを使って短期間で稼ぐためには、インタビューや会場調査に参加しましょう。

インタビューや座談会(会場調査)は、時間が決められているのが難点ですが、

5,000円から1万円までのまとまった金額を一気に稼げます。

インタビューは、オンラインで行われる場合がほとんどなので、地方在住でも問題なし。

しかしその反面、オンラインのインタビューは人気が高く、応募が殺到します。

「外れて当たり前」「当たったらラッキー」 くらいの気持ちで応募するのがいいかもしれません。

対して座談会(会場調査) は、ネット上ではなく指定された場所で行われます。

まず座談会とは、ネットで特定のテーマに関するアンケートに答えたのち、

対象に選ばれたら指定の会場で、司会者からの様々な質問に答えるお仕事です。

テーマは、飲食類やゲームなど気軽に応募できるものから、ビジネスや病気など専門的なものまで。

今すぐお金が必要なあなたには、多少勉強をして、専門的なテーマに応募することをオススメします。

なぜなら気軽に応募できるものは、倍率が高く当たりづらいから。

ただ実際に集まるとなると、会場が東京の場合がほとんどです。

地方の方は会場をしっかりとチェックして、無駄な応募とならないようにしましょう。

  • 稼げる金額: 100円~5万円
  • 即金性: 1週間から2ヶ月
  • 難易度: 高い
  • オススメ度: ★★☆☆☆
  • 参考サイト: infoQマクロミル

3.自分の好きなことで稼ぐ方法(自分にフィットすればかなり幸せ)

私の趣味を活かして稼げないかな?

せおくん

何かを生み出すのが好きならば、あなたの趣味を使って稼げるかもしれません。

「好きなこと」 と言っても2種類に分けられます。

  1. 消費をするのが好き
  2. 生産をするのが好き

例を出すと、

ネイルをつけて可愛くなるのが好きなのか(消費)

ネイルを作るのが好きなのか(生産)

という違いですね。

もしあなたが、生産をするのが好き(=ネイルを作るのが好き)なのであれば、

「好きなことで稼ぐ」を実現できるでしょう。

このことを念頭におくことがまず大事です。

そのうえで、いわゆる、どのWEBサイトでも紹介されるような

「趣味とリンクしやすく、かつネットを使って楽して稼げる5つのジャンル」について、

  • どうやって稼いでいくのか
  • どのくらい稼げるのか

を案内していきます。

3-1.デザイン関連イラスト・写真が好きなら天職

デザイン関連で稼ぐとは、

  • アイコン
  • バナー制作
  • デザインロゴ
  • インフォグラフィック
  • キャラクター

などなど、自分の手で描くものからPhotoshopなどのソフトを使うものまで、幅広くあります。

共通する方法は、大きく分けて2種類。

1.自分の作りたいデザインで稼ぐ(収益率は低め)

  • 自分の作りたいデザインで稼ぐ(収益率は低め)
  • 1ヶ月1,000円でもいいから、ストレスなく稼ぎたい

といった方にオススメです。

2.依頼されたデザインで稼ぐ(収益率は高め)

  • デザインをする行為自体が好き
  • 1ヶ月に5万円程度、ガッツリ副業をしたい

といった方にオススメです。

デザインでストック型!?

基本的に、自分の作りたいデザインで稼ぐ方法は、ストック型のビジネスモデルになります。

簡単に言うと、不労所得を作っていくイメージですね。

(ネットワークビジネスのような怪しいものではありませんよ。)

稼ぐ流れは3ステップ。

自分の作りたいデザインを作る
デザイン素材をダウンロードできるサイトに、描いたデザインをアップする
サイトを訪れたユーザーが、あなたのデザインをダウンロードする

この3つのステップを経て「1ダウンロード=〇〇円」といった報酬を受け取れます。

サイトによって報酬額は異なりますが、大体1ダウンロード2~5円程度ですね。

もし仮に1ヶ月で10万円を稼ごうと思ったら、

100,000 ÷ 5円 = 20,000ダウンロードも必要となります。

そのため、「1ヶ月に10万円以上稼ぐぞ!」といった目標ではなく、

「趣味をしながら1,000円くらいのお小遣いget」という気持ちで始めることをオススメします。

参考サイト

デザインの依頼を受ける方法とは?

依頼されたデザインで稼ぐ方法は、労働集約型のビジネスモデルとなります。

そのため単価は、あなたのスキルや実績、そしてどこで仕事を受注するかによって大きく変動するでしょう。

稼ぐ流れは3STEP。

デザインの仕事を企業や個人から受注
依頼されたデザインを描く(何度か修正が入る可能性あり)
依頼主に納品をする

今のあなたのスキルに合った方法で、デザインをしながら楽しく稼いでいきましょう。

参考サイト

3-2.文章を書く【難易度が高い方法とオーソドックスな方法】

文章を書いてお金を稼ぐ方法は、大きく分けて2つあります。

1.自分のブログを立ち上げて、広告収入を得る

  • 自分の想いを書いてお金を稼ぎたい
  • 最初は収益が出なくても、楽しみながら長期的に稼ぎたい

といった方にオススメです。

2.ライターとして、依頼された記事を執筆する

  • 文章を書く行為自体が好き
  • 今すぐ文章を書くことでお金を稼ぎたい!

といった方にオススメです。

ブログで好きなことを書いて、お金を稼ぐ!

ブログは基本的にストック型のビジネスモデルなので、すぐに収益は発生しません。

短く見積もっても、3ヶ月は収入0を覚悟した方が良いでしょう。

3ヶ月ほどコツコツと記事を書いていき、読者さんがついて来たら、↓のどちらかの方法で収益を上げていきます。

  1. グーグルアドセンス
    →広告を掲載することで、1PV=0.3~0.5円ほどの収益を得られる。
  2. アフィリエイト
    →自分が気に入った商品を代理販売する事で、手数料を得る。

自分の想いや好きなことを発信しながら、お金を稼げるのはとても良いですよね。

しかし、ぶっちゃけた話ブログのみで生計を立てるのは至難の技です。

「月収100万円!」などを夢見てブログを始めるのは辞めましょう。

ここで「でも、ブログは資産になるから、不労所得になるじゃないか!」と思われた方。

たしかに、これまで書いた記事はWeb上に残り続けます。

しかし、googleは半年に1回ほどのペースで検索順位のアップデートを行うため、

せっかく順位が上がった記事も、0になるわけではありませんが、アップデートの度に見られなくなります。

記事が見られない→収益が上がらない、なので一度書けば不労所得になるというわけでもないのです。

そのため、お金目的ではなく、本当に文章を書くのが好きな方や、自分の想いを書きたい方にブログはオススメです。

ライターってどうしたらなれるの?

ライターとして稼ぐ方法は労働集約型です。

稼ぐ流れは3STEP。

ライターの仕事を企業や個人から受注
依頼された記事を執筆する(何度か修正が入る可能性あり)
依頼主に納品をする

↑の3STEPを経て、依頼主と交渉をした金額を受け取れます。

単価は、企業から受けるのか、個人から受けるのかによって変わりますが、

大体「1文字=1円~10円程度」となります。

まずは、クラウドソーシングサイトで簡単な案件をこなして実績を積み、

最終的には企業の案件を取れると、月に20万円以上を稼ぐことも可能でしょう。

参考サイト

3-3.趣味を使った専門性の高い転売

「転売」というと、世間から叩かれがちですが、実は良い転売と悪い転売があります。

  • 良い転売
    →価値を付加して、消費者に届ける
    →専門的な知識を利用して、商品自体の価値をあげる
  • 悪い転売
    →価値は同じまま、ただ横に流すだけ
    ex)マスクやゲーム機など、価格だけでの勝負

ここで、「私には専門的な知識なんてないから、転売は出来ないや…」と諦めていませんか。

たしかに専門的な知識と聞くと、何か小難しそうな勉強が必要な気がしますよね。

しかし転売においては、あなたの趣味が専門知識となり、価値を生む可能性があります。

具体的な方法は3つ。

  1. 専門知識を活かして買い付けをする
  2. 商品について詳しい人になる
  3. パッケージ化する

1.専門知識を活かした買付の具体例

  • 海外輸入:日本で高価な商品を海外から独自で安く買い付ける
  • ブランド商品:正規店と並行店で値段が変わる

2.商品について詳しい人の具体例

  • お酒:〇〇年ものなど、通だからこそ価値がわかるお酒
  • 釣り用具:初心者にオススメの釣竿やエサ(なぜオススメできるのか説明)
  • 化粧品:肌の状態によって最適な化粧品が変わる

3.パッケージ化の具体例

  • 古着:セットアップなど、上下が合わさって完成するもの
  • 化粧品:複数商品を組み合わせる事で、効果が倍増するもの
  • 自作PC:オススメできるパーツの組み合わせ

日常的に行っていることや好きな食べ物、家具、化粧品…といったような、

無意識的に好きになったものには、いつの間にか知識がついています。

その知識を上手に使えば、楽して稼げるようになるでしょう。

4.レバレッジを効かせる2つの方法

今すぐじゃなくてもいいけど、将来は楽して稼ぎたいな

せおくん

レバレッジを効かせれば、どんどん楽に稼げるようになりますよ。

冒頭でもお話をしたように、レバレッジ=てこの原理のことです。

具体的にレバレッジを効かせて稼ぐ方法は2つ。

  1. メディアを使う
  2. プログラミングを使う

例えば、あなたのスキルをSNSを使って発信し、内容が有料級情報であれば、

企業様や個人の方から依頼を受けたり出来るでしょう。

1の力で10の結果を出せるレバレッジですが、スキルがない人が利用するのは危険です。

なぜなら実績がないと、マイナス方向にもレバレッジがかかってしまうから。

例えば、知識不足で誤った情報を発信してしまった場合。

1対1で会話をしていれば、「それ間違ってるよ」と教えてくれるのは1人ですが、

SNSでレバレッジを効かせると、大勢から間違いを指摘されるでしょう。

レバレッジを使うと、実績やスキル次第で1が10にも100にも、そしてマイナスにもなるのです。

4-1.メディアを使う【反響させる】

レバレッジを効かせるなら、メディアを使うのが最も手っ取り早いです。

「メディア=情報を伝える手段」であり、今では様々なメディアを私たちは利用しています。

(メディアの例)

  • ブログ
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
  • ライブ配信アプリ

メディアを使って有益な情報を発信していると、フォロワーや視聴者が増えてきます。

単純な話、

本来は100人にものを伝える際、100回同じ内容を話す必要がありますが、

エンゲージメントの高いフォロワーが100人いたら、1度話すだけで100人全員に伝えられますよね。

超大物Youtuberのヒカキンさんは、レバレッジを使って、視聴者さんにコロナ対策の募金を促していました。

結果としては、20万人以上の方が募金に参加し、計3億円以上の資金を集めることに成功。

もしメディアを使わずに、街中で1人1人に声をかけていたら…と想像をすると、恐ろしいですね。

あなたが何か秀でたスキルを持っているならば、メディアを使って発信をしていくことで、

  • 企業様からお声がかかる
  • 優秀な人材と出会える

などのメリットを手にできるため、あなた自身の労力は変わらずに、長期的には楽して稼げるようになるでしょう。

4-2.プログラミング【自動化】

プログラミングを覚えると、日常のあらゆる動作にレバレッジをかけることができます。

例えば、

  • 細かなデータ入力
  • 毎月つけている家計簿
  • 1度書いたことがある内容を、何度も書く

などなど、意外と日常生活には同じ作業の繰り返しが存在します。

プログラミングは、こういった繰り返しの作業にレバレッジをかけて、日常を楽にしてくれます。

日々の業務で行う同じ作業を、プログラミングで減らしていけば、どんどん業務が楽になるでしょう。

さらに、1度自分のためにサービスを作ってしまえば、レバレッジをかけて多くの人に価値を届けられます。

アイデアが良ければ、サービスに広告を貼ったり、課金制度にしたりすると、立派なビジネスにもなりそうですね。

せおくん

レバレッジを効かせれば、どんどん楽に稼げるようになりますよ。

まとめ【時間はかかるけど、目の前のタスクを意味ある仕事に変えよう】

長期的に楽して稼ぐためには、

  1. 効率をよくする(レバレッジをかける)
  2. 生産者として楽しいことをする

↑のいずれかが大切でしたね。

しかし、正直な話、この知識を知っていても、長期的に楽して稼ぐのは決して簡単ではありません。

レバレッジをかけて稼ぐにも、あるいは生産者として楽みながら稼ぐにも、

本当に「楽」と思えるようになるまでは、莫大な時間と労力がかかるでしょう。

最終的に楽して稼げるようになるには、100%、何かしらのアクションを起こす必要があります。

それこそ「今日の積み上げ」が将来に良い影響を及ぼすのです。

ただし、正しい方向に積み上げないと、ゴミを積み上げても時間だけ過ぎていきます。

レバレッジや生産者の話を意識して、

毎日何か1つ、1歩ずつだけでも進んでいけば、

必ずや、いつしか楽して稼げるようになるでしょう。

執筆者:せおくん編集部

すべての記事が必ずしもTwitterにおける「せおくん」によって書かれているわけでなく、テーマに合わせてその分野の経験者にご依頼し、執筆している場合がございます。

この記事を書いた人

seokunblog