運営者情報

Twitter@chantkasegu
Insta@kotoba.seo_official
notehttps://note.com/seokun
LINEhttps://line.me/R/ti/p/%2540tsb3903t
Facebookhttps://www.facebook.com/chantkasegu
メールアドレスseokundesu ★ gmail.com
取材依頼https://form.run/@seo-syuzai

運営者せおくんの想い

日本の人口ピラミッドをみてみると、事実として、若い世代が老人を複数人ささえないといけない構造の時代が到来していることに気づきます。

資料:「平成27年(2015年)国勢調査(抽出速報集計)」(総務省統計局)
“65歳以上の方の人口は3,657万人に。
65歳以上の方ひとりを20歳から64歳の方1.8人が支えることになると推計されています。”
2025年、高齢者1人を現役世代何人で支える? : 財務省

1人が2人分働かなければ老人を支えれられないという事実。構造の崩壊。

悲観的に見積もって、若い衆が1人あたり2社で働かないと、団塊の世代を支えていくうえで、その構造にボロが出てしまうのではないかと考えています。

最悪のシナリオを回避するためには、若者が適切に働くフィールドを展開していくことが解決策であると考えます。

例えば、本業の会社1本だけでなく、複業として他の会社のお手伝いをする。

あるいは本業でも生産性を2倍にするなどの動きが求められます。

しかし、巷で言われている「副業」は、声の大きい人ほど「楽して稼げる情報」に寄ります。

また、悲しいかな、それが真実だと思いこんでいる人も多いが故に、その情報にフォロワーが集まります。

このサイトでは、地に足をつけて働くことの正しさを発信します。

一見あたりまえの内容ですが、こうした内容はウケがあまりよくないし、ハッキリ「サラリーマンを継続したほうが良い」と言うと儲からないために、積極的に発信する人は少ないように思います。

面白みはないかもしれませんが、当サイトでは現実をお伝えしていきます。

誰か1人にとって救いとなるサイトになれば幸いです。

更新情報はツイッターアカウントから
通知に使用
怪しくないLINE@
高額バックエンド商材を販売しません
FBユーザーさま用
2年間マネタイズなしで公開していたnote
月間6万PVほど。全部無料で見れます
ちょいちょいピック
NewsPicksに有益な記事をまとめておきました。
中には5年、10年経っても廃れない考え方を手にできる記事もあります。
また、効率よくWEBマーケ関連の情報を収集できます。
執筆者:せおくん編集部

すべての記事が必ずしもTwitterにおける「せおくん」によって書かれているわけでなく、テーマに合わせてその分野の経験者にご依頼し、執筆している場合がございます。